[日本一周]148日目 高知 四万十~②

12/4 昨日のビール暴発の影響はどうでしょう。

リュックは乾いたら行けるかと思って干しておきました。

まだ完全に乾いていませんし、匂いは残っていますね。

仕方がない。

ビールの香りを漂わせながら今日は移動しましょう。

続・四万十下り

昨日に引き続き、今日も四万十川を下ります。

昨日よりも水が澄んでいて、より青く見えます。

風も昨日よりは収まっているため、水面も穏やかです。

今日は今日で景色に見とれて、あまり進めなさそうです。

まあ、しょうがないですよね。

だって川がこんなに青いのですから。

ここ岩間沈下橋は、地面とともに沈下してしまったため、修復中です。

それにしてもきれいです。

これが四万十川本来の色なのでしょう。

ここは勝間沈下橋です。

軽自動車でこの感じですから、大きい車だと恐怖を覚えそうです。

休憩がてら少し歩いてみます。

歩いている分には恐怖感はないですよ。

きれいな川をただ堪能するだけです。

太陽も出てきたのでなおさら良くなってきましたね。

さすが、日本最後の清流。

四万十川、良かったです。

四万十料理

四万十市の市街地で夕飯です。

友人からおすすめされたお店に寄りました。

まずは鰹の塩タタキですが、ここ四万十市では高知市のものとはちょっと味付けが異なります。

柑橘類のたれがかかっているため、かなりさっぱりした味付けです。

高知市の藁の香りが強いタタキも良かったですが、これはこれでおいしいです。

柑橘の酸味というより、香りを付けたさわやかな味でした。

それにゴリのから揚げも食べました。

ゴリとは魚のヨシノボリのことで、このから揚げがまたおいしかったです。

塩味が効いて、おつまみとして最適です。

どんどんお酒が進む味でした。

おいしいものを頂いたので、キャンプ場に行きますよ。

おわりに

今日の移動 四万十市のみ

夕飯の画像を入れましたが、実はあれで終わりではないのです。

キャンプ場で鍋も作って食べました。

道の駅でシイタケと白菜が安く売っていたので思わず買ってしまったんですよね。

「シイタケが名産だから食べたほうがいい」と昨日聞いていたのもありますし。

もちろん寒いですから、寝る前に体も温めたいですし。

食べてみたらたしかに肉厚でおいしかったです。

鍋も食べて満腹です。

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント