[日本一周]236日目 沖縄 石垣~④

3/1 昨日ゆっくりしたので体調は万全です。

ただ、天気は…

とりあえず、外に出ようか。

強制感染

今日は自然ではなく、資料館からです。

戦争マラリアの展示を中心とした施設、八重山平和祈念館です。

戦争マラリアとは太平洋戦争時に沖縄で多くの被害を出した疾病です。

マラリアはマラリア原虫という生物が体内に入ることで発症します。

蚊を媒体として感染することはよく知られていますね。

そのマラリアが八重山地方で猛威をふるいました

マラリア自体は昔から石垣島北部や西表島などで発症することが知られていました。

そのため、八重山諸島の人たちはそのような場所を避けて生活をしていたのですが、ある時移住をすることとなりました。

アメリカ軍の八重山地域への上陸に備えるために軍が住民を強制的に移住させたのです。

それも、マラリアの発生地域として恐れられていた場所にです。

そのせいで、八重山諸島の住民達が移住先で次々とマラリアにかかっていったのです。

総人口約30000人に対し、半数が罹患し、一割に当たる約3000人がマラリアで亡くなっています。

死亡者が多かったのには、栄養不足などもあります。

食料は軍部優先でしたし、育てていた家畜も移住先に運ぶことはできず、軍の食料とされました。

治療に使う薬ももちろん軍部優先です。

そうして多くの人命が失われてしまったのですね。

直接的な戦場とはならなかった八重山地方でも、悲しい物語がありました。

沖縄に来て、日本軍は戦時中になかなかなことをしていると知りましたね。

ただ、だれのせいでそうなったのかはよく分からなくて、戦争になるまで悪化してしまった国際情勢が悪かったのだろうと思います。

その国際情勢を作ってしまったのは誰?

そう考えるともうパニックです。

とにかく、戦争は良くない。

平和記念館を出ようとしたら雨です。

しかも結構強めの雨です。

今日は終いだ。

ゲストハウスでゆっくりしよう。

おわりに

今日の移動 沖縄県石垣市のみ

キッチンが使えますのでたまにはちゃんと飯を作ります。

ベーコンとブロッコリー、カリフラワーの炒めものです。

ベーコンはジョールベーコンという首の肉を使ったベーコンです。

調べてみたら豚トロと同じ部位だったのですが、ベーコンにしているのは沖縄くらいだそうです。

これもある意味沖縄食ですね。

美味いものも食べて、明日の予定も決まったし、寝よう。

今日も1日お疲れさま。また明日。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しました。ほかの方のブログもぜひどうぞ。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント