[日本一周]265日目 沖縄 金武~

3/30 昨晩は疲れもあってかぐっすり眠れました。

野外だと目覚めも良いですね。

陽の光で自然に目が覚めます。

よし、今日も行こうか。

近くにあった宿候補

公園を出発してすぐですが、道の駅が見えてきました。

そういえば、宿泊場所を探すときに道の駅は調べていませんでしたね。

今更ですが、ここでもよかったかもしれませんね。

テーブル、イスがありますし、屋根もありますし。

赤ピーマンを購入し、ビタミン補給です。

これでコロナは撃退です。

海が見られるのもまた良いポイントです。

ただ国道沿いの場所です。

車の騒音はそれなりにしそうなので、昨日の選択は正解だと思うことにしましょう。

揺れる辺野古

少しだけ走り、辺野古に来ました。

観光というより、勉強のためといったところでしょうか。

米軍基地の移設問題に揺れる現場を見たかったのです。

港ではテントで座り込みの抗議活動が行われています。

日数の表示は5825日なので、15年以上も行われているのですね。

奥に見える場所がきっと埋め立てが行われている現場なのでしょう。

そして、米軍基地キャンプシュワブ。

ここでは道路を挟んで移設反対派と警察が対峙しています。

怒号が飛び交っているイメージを持っていましたが、そんなことはありませんでした。

しかし、ミキサー車が出入りしているところを見ると、埋め立ての作業は行われているようです。

私個人としては、この基地移設問題に関して意見を持ってはいません。

というより、問題が複雑すぎて何が正解なのかがわかりません。

移設に反対する住民の方々の気持ちは理解できます。

ただし、軍関係の仕事に就いて生計を立てている人が居ることも事実です。

普天間基地をそのままにしていいのかといったものもあり、とにかく複雑です。

ただ、現在でも埋め立ては行われていますし、沖縄以外の人たちにとって、どこか他人事のようになってしまっている状況ではこのまま移設はされるのでしょうね。

人助け

名護のあたりを自転車で走っていました。

その時に見かけた2台の軽自動車。

対面で交差点上に停まっていたので、事故かな?と思いながら眺めていました。

すると、運転手らしき人から「ちょっと手伝って」と声をかけられました。

どうやら故障でエンジンがかからなくなってしまったそうです。

交差点上で止まっているのは危険なので、横の空き地に車を移動させたいそうです。

断る理由も特にないので、手伝うことにしました。

10m程、車を押して任務完了です。

そのまま立ち去ろうとすると、お礼と言われ2000円札を渡されてしまいました。

実質、手伝ったのは1分程度なのでお礼をもらうまでもないのに、これはさすがにもらいすぎです。

ただ、きっと困っていたので、感謝の気持ちを表したかったのでしょう。

気持ちはありがたく頂き、以前のように別の旅人に会ったら還元しよう。

おわりに

今日の移動 沖縄県金武町から今帰仁村

宿に着いたのは昼過ぎです。

以前も泊まったことがある、今帰仁のゲストハウスです。

いつも通り、夜はゆんたくです。

これだけ人が居ると、気の合わない人がいることもあります。

そして、なかなか我が強い2人、お酒も飲むといろいろと起こりますね。

きっとストレスが溜まっていたりするんだろうね。

気持ちの余裕、大事ですよ。

今日も1日お疲れさま。また明日。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しました。ほかの方のブログもぜひどうぞ。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント