[日本一周]271日目 鹿児島 瀬戸内~③

4/5 今日は見事に晴れています。

行きたかった場所に行きましょうか。

早速船に乗りますよ。

行きたかった場所は海の向こうですから。

船に乗って25分、やってきたのは奄美大島の南にある加計呂麻島です。

この島ですが、海がきれいだと聞いたので来てみました。

誰に聞いたのかは覚えていません。

沖縄か石垣で聞いたのかな?

それはいいとして、グーグル先生の地図で海のきれいなビーチに向かいます。

海を見ながらのサイクリング。

海はきれいです。

気持ちが良いだけならいいんですけれどね。

海岸がリアス式海岸で意外と起伏がすごいんです。

写真の目線が高いのがわかりますか?

全然平坦じゃないんです。

これは原付借りていけばよかったかな?

ビューポイント

途中で見つけた看板。

薩川実久という人の名前のように見えました。

薩川と実久という地名なんですけどね。

目的地の前に寄り道をしています。

高い展望台から、景色を見たくなりました。

なんとなくですが、三重の志摩に行った時を思い出しました。

あそこもあそこで良かったですね。

そういえば、初めてタイヤのチューブ交換したのもあそこでしたね。

忌々しい思い出は、今はどうでもいい。

良い景色を堪能しましょう。

先ほどとは違う展望台。

夕日の岡です。

完全に昼間ですけどね。

えっ?夕日要ります?

これできれいじゃないですか。

眼下に広がる青い海、これで十分じゃないですか。

そしてあそこが目指すべき場所です。

あそこの海はこれから行くところ。

降りますか。

青い海

ここですよ、来るべき場所は。



加計呂麻島の西端、実久ビーチに居ます。

たぶんね、この加計呂麻島を教えてくれた人はここのおすすめしてくれたのだと思いますよ。

加計呂麻島の実久ビーチ。

この埠頭からの海が特にきれいです。

この海はだれもがお勧めするでしょう。

青々とした海。

ずっと見ていたくなる海ですよ。

ここなら1時間、2時間平気でいられますよ。

誇張だと思いましたか?

マジですよ。

帰路

もと来た道をただ帰るだけでは面白くないので、寄り道をしながら港へ帰ります。

まずは武名のガジュマルです。

手前と奥に、巨大な2本のガジュマルの木があります。

こちらが手前の方です。

これでも十分大きいですが、奥の方がもっと大きいです。

これが奥のガジュマルです。

複雑すぎてどうなっているのかよくわかりません。

次は謎のダム跡です。

艦船用給水?どういうことでしょうか。

ついた先は普通にダムですね。

きれいではないですね。

そして落ちたら死んでしまいそうな高さですが、足場には柵もありません。

スリルは味わえる場所でしたね。

おわりに

今日の移動 鹿児島県瀬戸内市のみ

どうせなら奄美のソウルフードを食べようと思って買ってみました。

米のヨーグルトと呼ばれる「みき」です。

甘いお粥でもなく甘酒ともちょっと違う不思議な味でした。

食感はドロドロ。

飲み物というより、食べ物に近いです。

だからと言ってまずくもない健康食品。

なんなんだろう、この料理。

こっちはちゃんとした郷土料理です。

奄美の郷土料理、鶏飯です。

色々と具材の乗ったどんぶりに鶏の出汁をかけて食べるお茶漬けみたいなものですね。

これが、出汁が効いて美味いんです。

ただ、これ夕飯でなく飲んだ後のシメだったな。

今日も1日お疲れさま。また明日。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しました。ほかの方のブログもぜひどうぞ。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント