[日本一周]43日目 山梨 南アルプス~

8/21 朝のうちにやっておきたいことが一つ、スマホの電源が無くなりそうなので、充電したいです。

コンビニのイートインで朝飯にパンかじりながら充電です。

充電も出来たので、今日も始めましょうか。

甲府城

甲府駅について最初に目についたのが甲府城です。

ガイドボランティアの方と話をしましたが、武田家が滅亡した後に関東で勢力を拡大した徳川家に対し、豊臣家が対抗するために作った城だそうです。

武田家との関係はないみたいです。

天守跡からの眺めですが、天気のいい日には富士山が見えるらしいのですが、今日はあいにくの空模様です。

夏場は雲が多くなかなかきれいな富士山が見られないそうです。

山梨県庁到達

山梨県庁にも行きました。

入り口前に検診のバスがあったため、遠めから撮影です。

都道府県庁は8つ目です。

武田神社

武田神社は武田信玄が祀られた神社です。

戦に強かっただけに勝運のご利益があります。

境内には能の舞台もあり、実際の様子を見ることもできました。

それと、武田神社の場所はもともと武田家の居城であった躑躅ヶ崎館があった場所です。

堀や土塁は今でも確認することができます。

また、甲府駅から武田神社までは武田通りという名称となっています。

この通りには多くの武将の屋敷があった場所です。

屋敷跡には看板も上げてあるので、皆さんの好きな武将の屋敷跡を見つけて行ってみましょう。

最後にこじんまりした武田信玄のお墓です。

武田信玄のお墓は武田神社近くにあります。

信玄が亡くなった際は、死を隠してたこともあり、家臣の敷地内にこっそり埋葬されたそうです。

山梨名物堪能

夜は会社員時代の先輩と食事しました。

鳥モツ煮や馬刺しといった山梨名物を堪能しました。

鳥モツ煮はレバーや砂肝などを甘辛く煮た料理で、お酒のつまみにはぴったりですね。

また、山梨名物として代表的なほうとうも食べました。

ほうとうは冬の食べ物らしく、地元の人は夏にはあまり食べないみたいです。

そして、麺料理というよりか、鍋料理ですね。ほうとうの麺はすいとんに近いです。

今の時期でもおいしかったのですが、冬の寒い時期に食べれば、よりおいしさを感じられると思いました。

おわりに

今日の移動 山梨県南アルプス市から甲府市

成果 山梨県庁到達 都道府県庁8/47

ゲストハウスに鍵を忘れたため、夜にゲストハウスで寝られなくなったトラブルも起きたりしました。

宿があるのに近くの公園で野宿するという、謎の行動をしてしまいました。

自分のバカさを再認識しました。

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント