[日本一周]52日目 神奈川 小田原~①

8/30 朝起きて、天気予報見たら雨なんですけど。

もしや出発できない?

でもネットカフェの退店時間迫ってきているので、とりあえず出ます。

果たして天気はどうなんでしょうか。

もしかして外は?

外はやっぱり雨でしたね。

行くところもないので駅でも行きましょうか。

ベンチとWiFiはあるし。

ちょうど駅に芦ノ湖のライブカメラを映したモニターもありました。

雨降っていますね。

雨で箱根越えは流石に無理でしょう。

停滞を覚悟しないといけませんね。

雨が止むまで、時間をつぶしたいのですが、近くには特に面白そうなところはなさそうです。

こんな時はブログでも書きましょう。

それで書いたのがこちらです。

今までちゃんと説明していませんでしたので、整理しながら書いてみました。

これを読むと、私の人間性がちょっと理解できると思います。

小田原散策

2時くらいには雨はあがりましたが、今から箱根越えもどうかと思いましたので停滞決定です。

ということでちょっと歩いて散策します。

まずは、駅の横にある銅像です。

小田原北条家の祖である北条早雲の像です。

カニか黄色いものを羽織っているなと思ったら、ラグビーワールドカップのユニフォームでした。

あきらかに着させられている感、満載です。

そして、駅を挟んだ反対側には、第4代当主氏政とその弟の氏照のお墓があります。

駅近くの飲み屋街にあるんですね。

普通当主のお墓はお寺などにあるんでしょうが、

またちょっと歩き、童謡「めだかの学校」のもとになった荻窪用水にきました。

ここでの会話をもとにして、めだかの学校の歌詞が生まれたそうです。

難攻不落の要因 総構

昨日行きたかったところがここです。

お城からはだいぶ離れていますが、大きい堀があります。

豊臣家の小田原征伐の頃はこのような堀が全長約9kmに渡って配置されており、城及び城下町を守っていたそうです。

大抵は城のすぐそばに土塁や堀がありますが、ここまで離れているものは珍しいです。

これが難攻不落の要因ですね。

実際に見て納得しました。

それでは、見たいところも見れたので駅まで帰りましょう。

おわりに

今日の移動 神奈川県小田原市のみ

予定外の停滞でしたが、見たかった総構を見ることができたので良しとしましょう。

ただ、明日は雨降らないでくださいよ。

ネットカフェはお金がかかるんですから。

頼みましたよ。

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント