[日本一周]7日目 千葉 香取~③

7/8 本日も朝は雨。霧雨のような状態です。予報では昼までには曇りになるとのこと。多少雨は降っていますがここ2日間移動できていない不満があったため、腹をくくって、銚子方面に向かいます。

銚子は国のとっぱずれ

朝から2時間程度走り続けて、ようやく、銚子市内に入りました。

雨は途中から収まり、曇りとなりました。

まずは、東の先っちょ、犬吠埼を目指して行きます。

奥に犬吠埼の灯台が見えますが、風は強いため、海はかなり荒れています。

犬吠埼灯台に到着です。

99段の階段を上るとこのような景色が見れます。

天気のいい日であれば、海もきれいで遠くまで見渡せるんでしょうね。

銚子の崖、岩めぐり

銚子は崖の街でもあり、犬吠埼灯台を降りた海岸にはこのような珍しい岩があります。

洗濯板のように見えるのは、何重もの板状になった岩の層です。

泥岩と砂岩が交互に積み重なり、こういった地形となるそうです。

こちらは地層が斜めになっており、東京の下のほうまで続いているそうです。

犬岩です。上の2つの出っ張りが犬の耳のように見えることから犬岩といわれています。

源義経の愛犬が7日7晩鳴き続け、岩になった伝説もあるそうです。

穴が開き貫通している 千騎ヶ岩 。

屏風ヶ原という崖も行きたかったですけど、通り過ぎてしまったらしく見ることはできませんでした。

爽快な九十九里浜

銚子を出た後は房総半島を回るため、ひたすら南下します。

強い北風だったため、追い風です。

また、浜沿いの道は起伏がほとんどなく、スイスイ進みます。

夕方に近づくにつれ、徐々に晴れ間も見えてきて、このような景色も見ることができました。

久しぶりの晴れ間です。

結局、九十九里浜は40km程度走り、山武市の道の駅「オライはすぬま」まで来ました。

そこで、過去に自転車で日本一周をしていた方に声をかけられました。

今までにも自転車に大きな荷物を載せている人を見かけたときに、声をかけたりしているそうです。

その方は高校を出てから日本一周をしたとのことで、当時のいろいろな話を聞かせてもらったり、アドバイスをいただくことができました。とても参考になる、貴重な経験でした。

お茶もいただいてしまいました。ありがとうございました。

名物のでかいハンバーグ

夕方だったため、オライはすぬまの食堂は営業時間外になってしまいました。お土産物屋さんは営業していましたが、がっつり食べるようなものはありませんでした。

そこで、 道の駅から西に200mくらい走ってみると、食べ物屋さんがありました。「はやさか」さんというところです。

店の前にはこんな看板もあります。名物はハンバーグみたいです。

今日はたくさん走り、おなかもすいていたところなので、さっそく入って注文してみます。

注文して、来たのがこちらです。

ハンバーグは400gもあり、巨大です。

味は、ふんわり柔らかく、とてもジューシー。大根おろしのかかった和風のあっさりした味付けで、どんどん食べられます。

大きさはありますが、食べやすく、味もおいしいので、すぐに完食できました。

九十九里に訪問した際にぜひ食べてみてください。

満腹にもなり、今日はすぐに眠れそうです。

おわりに

本日の移動 千葉県香取市から山武市

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント