[日本一周]76日目 愛知 名古屋~②

9/23 台風で心配でしたので、昨晩はネットカフェでした。

外に出たら、ものすごい湿気です。蒸し暑い。

雨は止んでいます。風は結構強いですね。

トヨタ産業技術記念館

トヨタの施設シリーズも、ここが最後でしょうか。

トヨタグループの原点である織機工場が初めて造られた場所です。

工場を記念館に改装しています。

繊維機械、自動車2つの展示館がありますが、もとになった繊維機械から見ていきましょう。

入るとすぐに大きな機械があります。

100以上昔の織機ですが、いまだに動き、布を織る実演をしてくれます。

布を織るには、糸がないと出来ないですから、まずは糸の紡ぎ方からです。

原料はこのような綿花の塊です。

こんな機械で、ゴミを取ったりしながらシート状にしていきます。

綿の繊維も一定の方向に並べながら、繊維の束を徐々に細くしていくと、糸になります。

この機械なども、動かして解説してくれるので良いですよ。

織機もたくさんあります。

織機は豊田佐吉記念館でも見てますのでおさらいですね。

今ではこのように写真のように織ることも出来ます。

自動車館に行ってみますか。

自動車を作るまでの歴史は、ある程度見てきたので今までとは別のところを見ていきます。

これは最初期にボディを成形する様子です。

通常、車両のパネルはプレス成形しますが、機械や型を作るのに時間がかかるので、それまでの間はこのように成形していました。

織機会社だった当時のトヨタでは、板金技術を持った人がいなかったので、この木製の型を作り、これに合うようにボディを成形していたそうです。

工場ができてからの様子も見ることが出来ます。

工場ができても、部品の精度が良くなかったため、手作業で調整をしながら車両を作成していたそうです。

現代の工場の様子もあります。

先日の工場見学を思い出します。

ただ、もう自動車関係はお腹いっぱいです。

静岡から見すぎて飽きてきました。

ということで移動します。

秀吉の家

ここから、北の犬山城の方に行っても良かったのですが、風が強かったりしてあまりテンションが上がらないんですよね。

それに、3連休最終日なので、人も多そうじゃないですか。

なので、人の少なそうな所に来ました。

中村公園というところですが、豊臣秀吉の生まれた場所です。

このように石碑が建っていたり、秀吉を祀る神社もあります。

このすぐ隣には、お寺もあり、こちらは加藤清正の生まれた場所です。

秀吉と清正はご近所さんです。

2人は遠い親戚でもあったりします。

そんな2人の資料館も公園内にあります。

秀吉、清正それぞれの兜が置いてあったりします。

おわりに

今日の移動 愛知県名古屋市のみ

明日は名古屋を出ます。

犬山城に行きたいですね。

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント