[日本一周]77日目 愛知 名古屋~③

9/24 公園で気持ちの良い朝を迎えました。

風はだいぶ収まってきたようです。

今日は名古屋を出ますよ。

小牧山

小牧山に来ました。

あまり知られていないと思いますが、織田信長が築いた
お城です。

そして、今ではお城といえば石垣があるものをイメージしますが、その原点となる場所でもあります。

当時は土を積み上げた土塁で形成していました。

しかし信長は違いますね。

土塁を石で覆うんですよ。

そんな信長のお城を見に行ってみましょう。

ここが大手道です。

直線上に伸びています。

山の中腹からはつづら折りの道となりますが、そこを登ると斜面が出てきます。

ここは石垣が築かれていた場所です。

今、石垣の多くは埋まってしまっていますが、一部露頭している場所を見ることが出来ます。

この様な石垣がこの山を囲んでいたはずです。

当時、石垣のお城を見たことがない人はこれを見てびっくりしたでしょうね。

山頂には天守風の建物があります。

山の上なので眺めがいいですね。

奥でビルが建っている場所が名古屋です。

こちらが犬山城方面。

こっちが岐阜ですね。

天守を見るのは難しいですね。

天守を出て、下まで山を下りてきました。

山の下には家康が築いた土塁もあります。

豊臣家との小牧・長久手の戦いのときのものです。

一段が8mもあるかなり大きな土塁です。

それが2本あり、間には掘もあります。

下から見ると、壁のようにも見えます。

秀吉もさすがにここは攻めなかったですね。

犬山城

小牧からさらに北、犬山まで来ました。

江戸時代から現存する2つ目のお城です。

城下町の通りは、観光客が多く歩いています。

お城の下は神社となっています。

神社から、坂を上ると石垣が見えてきました。

ここを登れば天守が見えるはずです。

本丸に来ましたが、天守は何かで覆われていますね。

そうです、修理中なんです。

正直、近くに来るまでは知らなかったですけれど、気づいてましたよ。

城下町からチラチラ見えていましたし、修理中を知らせる案内板もありましたからね。

いやー残念ですね。

テンションだだ下がりです。

2階までは入れるので中も見てみましょう。

立派な梁だとか、城主が籠城するときの部屋があります。

天守から下を流れる木曽川を眺めたりもしたかったんですけどね。

いい忘れてましたけれど、4〜5年前に一度来てはいます。

これはその時の写真です。

こんなふうに見れるはずだったんですけどね。

まあ、しょうがない。

まだまだ長い人生、来ようと思えばいくらでも来れます。

川渡って岐阜に入りましょう。

おわりに

今日の移動 愛知県名古屋市から岐阜県美濃市

成果 犬山城到達 現存天守2/11

犬山城はホントがっかりでした。

今日はこれに尽きます。

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント