[日本一周]189日目 大分 臼杵~

1/14 今日は天候不順。

午後からは雨が降る予定です。

どこで何するかは天候を見て考えましょう。

臼杵城

まずは近場から攻めていきます。

臼杵城にとりあえず来ました。

ここも大友宗麟が築城した城だそうです。

小高い山のように見えますが、築城当時は海に囲まれた島でした。

私が立っているところは海ということになりますね。

城までの道のりは急な岩場になっています。

確かに島のように感じます。

坂を上ると大門櫓と石垣が見えてきます。

場内通行の利便性のために17世紀に造られた二の丸への入り口だそうです。

大門櫓が作られる前はこの帯曲輪が通り道でした。

ここは高い石垣がありますね。

二の丸には護国神社が建てられています。

国崩しと呼ばれる大筒も展示してあります。

ここを越えた先が本丸です。

南側には深い堀。

北側にも堀の跡が見られます。

奥に見えていた石垣が天守台です。

天気のせいか、あまりテンションが上がっていません。

城下町

城と城下町はセットです。

臼杵の街はなかなか良い道がありました。

白壁と石畳がよく似合います。

武家屋敷や寺院が建つ二王座歴史の道です。

法音寺の立派な山門です。

城下町らしい見通しの悪い道です。

こちらは商人の町です。

古い建物が並ぶ商店街です。

歩いているうちに少し雨がぱらついてきましたね。

そろそろ退散です。

おわりに

今日の移動 大分県臼杵市から津久見市

臼杵でもう一晩とも思いましたが、津久見に移動しました。

なんとなく泊りやすそうと思いましたので。

雨も何とかなりましたので。

今日も1日お疲れさま。また明日。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しました。ほかの方のブログもぜひどうぞ。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント