[日本一周]145日目 高知 高知~②

12/1 昨日は飲みすぎてないから、二日酔いは大丈夫。

朝起きてからはお子さん2人と遊んだりしました。

ただ、そんなに長居もしていられませんので旅に戻るとします。

お世話になりました。

恩は後で返すね。

市場という酒場

友人宅を出て、高知城近くまで来ました。

このひろめ市場も来てみたかった場所でもあります。

今日は日曜日ということもあり、かなりの人です。

ここは食料品を扱うお店が多く、購入したものを食べられる、フードコートのようなものです。

そして、お酒も販売していて、屋台街の雰囲気もあります。

午前中から普通に酒盛りが行われています。

この雰囲気を感じると、どうしても何か食べたくなります。

これを見たらやっぱり鰹のタタキいきますよね。

ということで、鰹のタタキとアオサ海苔の天ぷらを頂きます。

炙りたてでもあるので、藁で燻した香りが強く、美味しいです。

薬味のニンニクとも合います。

友人が鰹のタタキは藁の香りを楽しむものと言っていた意味が分かりました。

これでは終わらず追加です。

ウツボの唐揚げ、鶏のから揚げ、コロッケも購入。

ウツボは初めて食べましたが、さっぱりしています。

皮の食感もなかなかです。

揚げ物ばかりですが、お腹もたまり満足です。

高知の名物を堪能しました。

ただ、移動があるのでお酒はお預けで外に出ます。

こっちは市場

ひろめ市場を外に出てすぐにあるのが日曜市です。

その名の通り、日曜日に行われる市場です。

先程のひろめ市場は海産物が多かったですが、こちらは野菜や果物などの農作物が多いです。

こちらはこちらでかなりの人です。

どこまで続いているのか気になって端まで歩いてみました。

高知城の大手門近くから市場がありますが、

行けども行けども店が繋がっています。

端まで歩いてみて、地図で確認してみましたが、1kmほどありました。

農作物は使いみちがなかなか難しいので、眺めるだけにしておきました。

お金の使い道

今日は高知市を出てから須崎市まで移動したのですが、道中はこれと言って観光していません。

自転車屋に寄って、タイヤとブレーキパッドを買ったくらいですね。

主に考え事をしながら走っていました。

何を考えていたかというと、昨日頂いた現金のお接待についてです。

渡す方の考えとすればこのお金で旅をより満足してほしいと思ってのことと思うのです。

それなのでその思いも尊重し、ひろめ市場でお金を使い楽しませてもらいました。

ただ、自分自身とすれば、頂くだけではどこか申し訳なさが残ってしまいます。

これを払拭する方法を考えました。

私も他の人に還元ができれば、この気持ちは消えるかなとの思いついたわけです。

頂いたものをそのまま募金や寄付し、頂かなかったことにするのも考えましたが、それだと、渡して頂いた方の気持ちを無視しているように思います。

そのため、頂いた分の金額はありがたく使わせてもらう。

その上で、頂いた金額分をまた別の方へ還元できれば、自分も納得感が出るはずです。

それなので、私は明るく楽しい未来に向かっているヒト、モノなどにそのお金を還元することに決めました。

さあ、これからどれにお金を使うのか。

また新たな楽しみが増えました。

おわりに

今日の移動 高知県高知市から須崎市

タイヤとブレーキパッドを買いましたが、まだ交換はしていません。

ずっと積んだまま走っていました。

今晩は天気も悪いので、明日になってから交換の作業をしたいと思います。

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント