[日本一周]146日目 高知 須崎~

12/2 昨晩は雨だったので気温はそれほど下がっていません。

出発前にひと仕事しておかないと。

自転車整備

旅を7月に出発して、約5500km走りました。

走った分だけ自転車の部品も消耗してきます。

今、確実に分かっているのが、タイヤとブレーキパッドです。

部品は昨日購入しましたので、朝のうちに取替えます。

寒いので移動もし辛いですし、テントなど荷物も下ろしているのでその手間も省けます。

それではちゃちゃっと済ませてしまいましょう。

まずはブレーキパッド。

ホイールを外せばすぐです。

新品と比べるとかなり摩耗しているのがわかります。

タイヤも替えましょう。

右が前輪、左が後輪です。

溝がすり減ってしまい、接地面はツルツルの状態です。

やはり、駆動輪である後輪が減りが早いです。

実際にこの状態で乗っていて、たまに滑ることもありました。

あとはブレーキの調整を行いました。

これで自転車は一安心です。

ゴミ問題

問題が一つ残っています。

廃タイヤの処理です。

燃えないゴミとして出せばいいのか調べてみましたが、気になることがあります。

それはその自治体に住む人しかゴミを出すことができないということです。

ゴミの処理にも税金が使われているので、考えてみれば当然です。

さて、どうしたものか。

またまた調べます。

すると、自転車やバイクの販売店で引き取ってくれるようなネットの書き込みを見つけました。

とりあえず、近くの自転車屋さんに行ってみます。

自転車屋さんで聞いてみると、2本で100円で良いと言ってくれました。

そして、自転車にタイヤを取りに行くと

「これ、昨日どこかで見たな」

と言ってくるのです。

荷物をいっぱい積んで、更にタイヤも積んでいたおかしな自転車がいるなと気になっていたそうです。

それ、私でした。

「もう、お金もいらない。気を付けて旅を続けな」と言われ、無料で引き取って頂く事になってしまいました。

また恩を受けてしまいました。

早く誰かに還元しないと。

峠越え

親切にしてもらった自転車屋を後にして、南下します。

自転車屋さんからは「山道大変だから気をつけて」なんて言われました。

これですよね。七子峠。

あと5kmと書かれていますが、すでに1kmは進んでいます。

峠は久々のような気がします。

タイヤも 意外と重量ありますから 引き取ってもらえて良かったです。

ここでようやく半分です。

だいぶ登りましたね。

景色が良くなりました。

でも、まだ半分ですか?

もう少し走ります。

ようやく峠のてっぺんです。

遠くに海が見えます。

おわりに

今日の移動 高知県須崎市から四万十町

タイヤ替えたらグリップが良くなりました。

滑らないし、ブレーキの効きも良くなったので、走りも楽になりました。

それにしても夜は寒くなりましたね。

体一つで屋外にいるのは厳しくなってきました。

早くテント張って、暖かくしよう。

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント