[日本一周]239日目 沖縄 与那国①

3/4 今日は午後から雨予報です。

しかも、夜は暴風雨らしいです。

今日は自転車で周るのは諦めて、歩きで周ります。

宿から2kmほど歩いて、アヤミハビル館にやって来ました。

アヤミハビルとは何だと思っていましたが、ヨナグニサンの方言名とのことです。

ヨナグニサンは世界最大の蛾で与那国島のほかに、東南アジアにもいるそうです。

大きさが分かりにくいのでスマホと並べてみました。

ほぼ、手のひらサイズです。

こんなのが急に出てきたらきっとパニックになりますね。

ヨナグニサン以外にも昆虫に関する展示もあります。

こちらは世界最小の蝶です。

世界最大の蛾ヨナグニサンと比べると雲泥の差です。

これが与那国島で共存しているのもまた不思議ですね。

この辺の黒い蝶はよく目にします。

アゲハチョウの仲間みたいですね。

まあ、蝶のことはあまりよく知らないんですけれどね。

羽化する前のさなぎの展示もあります。

時期が合えば、生きた成虫も見られるそうです。

たぶん怖くて触ることはできないでしょうけど。

アヤミハビル館のすぐ横にある酒造会社、国泉泡盛にも来ました。

酒蔵の中もちょっとだけ見学させてもらいました。

売店ではお土産を一つ購入しました。

泡盛ですけれど、普通と違ったところがあります。

これ、60度あるんですよ。

この60度の泡盛は与那国島のみで作られる花酒というものです。

飲み方は冷凍庫でキンキンに冷やしてストレートで飲むのが一番おいしいらしいです。

夜、早速飲んでみよう。

冷凍庫にぶち込むぞ。

まだ雨は降っていないので、近場のビーチを散歩します。

墓地を通る道を抜けていきます。

ここは4畳半ビーチという場所です。

名前の付け方は謎です。

曇天ではありますが、海の色はきれいですね。

さすが与那国島です。

ここは3畳ビーチ。

なんで畳の大きさを名前にしているんだ?

気になったのは、先ほどの4畳半ビーチよりちょっとだけ狭いことです。

間口の大きさで4畳半や3畳と名付けているのでしょうか。

意外ときれいだったのが港の海です。

魚も泳いでいました。

でも、何の魚かはわかりません。

これもまたよくわからない魚です。

ああ、雨降ってきた。

宿に戻ろう。

おわりに

今日の移動 沖縄県与那国町のみ

夜は花酒飲んでみました。

60度のストレートはなかなか来ます。

ただ、飲み辛くはないですね。

飲みすぎると体ぶっ壊れそうですけれど。

今日も1日お疲れさま。また明日。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しました。ほかの方のブログもぜひどうぞ。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント