[日本一周]65日目 静岡 浜松~③

9/12 昨夜は雨のおかげで少しは快適に寝られました。

今日はちゃんと観光できそうですね。

浜松基地

昨日来れなかった、浜松の自衛隊基地に来ました。

自衛隊の基地は初めてです。

浜松は航空自衛隊の基地ですね。

まずは戦闘機です。

実物のジェットエンジンも展示されています。

対空兵器の展示もあります。

格納庫には、多数の航空機があります。

こちらは、ブルーインパルスとして使用されていた機体です。

コックピットにも座ることができます。

思っていたよりも広く、私の体では特段狭さは感じませんでした。

計器類はこんなに多いのかと思いましたけれど。

家康最大の敗戦 三方ヶ原

続いては歴史です。

徳川家と武田家が戦った三方ヶ原の戦場に来ました。

石碑と案内板があるくらいで、他は何もなさそうです。

ここで武田軍30000と徳川軍に織田の援軍合わせた11000がぶつかります。

ただ、数が違いすぎるため徳川軍が大敗します。

戦い自体も2時間程度で終わってしまったらしいので圧倒的だったのでしょう。

実際来てみると、広大な霊園だったり、畑や住宅地が広がっていて、平坦な地形です。

地形を生かした戦術なども出来ず、数の勝負となってしまったようです。

ここで敗走した徳川家康が、浜松城まで命からがら逃げ込みます。

その後、この大敗を忘れないようにとのことで、このような絵も描かせたそうです。

しかみ像と呼ばれているもので、慢心を自戒するために常にそばに置いていたという話もあります。

また、浜松城のすぐ近くには、敗走した後、武田軍を奇襲した犀ヶ崖という場所もあります。

資料館もあるので、こちらも合わせて行ってみるといいと思います。

何もない三方ヶ原よりも楽しめますよ。

浜名湖周遊

ここからは浜名湖です。

北側を周って行きます。

手作り感満載の人形がある謎の展望台です。

三ヶ日付近に入るとみかん畑が出てきます。

まだ青く、食べられそうにはないです。

猪鼻湖との境には景観の良い神社もあります。

さらに南に下ると、本興寺というお寺に着きます。

茅葺きの本堂で、 約500年前に建てられたものです。

国の重要文化財にもなっています。

また、庭園もあり、ゆっくり眺めることも出来ます。

ここではこのような散華というものも頂きました。

御利益があるものですので、ありがたく頂きます。

これで交通事故も大丈夫ですね。

庭園横の奥書院は、かつて吉田城で使用されていたものを、移築したものでもあります。

おわりに

今日の移動

静岡県浜松市から湖西市

今日はうなぎも食べました。

うなぎは関東と関西で焼き方などが違うそうなのですが、そもそも私はお店でうなぎを食べた経験などそれほどありません。

どこがどう違うかは私にはわかりません。

ただ、美味しかったのはわかりました。

食べ物はおいしければそれでいいです。

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント