[日本一周]203日目 宮崎 日南~⑥

1/28 ようやく天候回復です。

6日ぶりに移動できます。

この公園にはお世話になりました。

隣の警察も何も言ってきませんでしたね。

日南市民はきっと優しい。

都井岬の野生馬

久々の移動で思い出しました。

坂道はキツイ。

今日の目的の地、都井岬です。

入り口では協力金の看板がありますが、自転車は無料でした。

都井岬では野生の馬が生活をしています。

休憩がてら、馬の生態などを学べるビジターセンターに寄ります。

この馬たちは江戸時代に高鍋藩の秋月家が軍馬として生産をしていたものですが、時代の変化により軍馬の需要が無くなり、野生化したものだそうです。

今では年1回の健康診断以外は人の手を加えず、繁殖なども馬たちが自由に行っています。

死ぬ時も馬は分かるらしく、死が近づいたことを悟った馬は自ら群れを離れ、林の中でひっそりと死を迎えるそうです。

こんな話を聞かせてもらい、馬の生態などいろいろと勉強させてもらいました。

野生化しているといっても、基本的にはおとなしいので、人を襲ってくることはありません。

というか、ほぼ1日中、草を食べています。

栄養の少ない草で生き抜くためには、かなりの量を食べないといけないそうです。

のんびりしているようで、実は必死に生きているのです。

灯台での出会い

馬を見終わってから、岬の先端の灯台へやってきました。

海を見ますが、大荒れです。

昨日までの悪天候もありますし、今日も風は強い状態です。

灯台から駐車場に戻ります。

そんな中、隠し撮りをされていました。

対抗してこちらも隠し撮りです。

車の横で少し待っていたら、車に戻って来てくれて、お会いすることができました。

このアルトワークスでご当地のスーパーマーケットを周りながら、日本一周をしているそうです。

情報交換もしながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。

やっぱり、旅を楽しんでいる人との会話は面白いです。

話をしていると、お互いの次の行先が灯台から降りた先にある御崎神社だったのでご一緒しました。

神社や海を眺めながら、またここでも話をします。

そして最後は仲良く記念撮影です。

お互いにこれからも日本全国周るでしょうし、いつまたどこで会うかはわかりません。

また会う日までお元気で。

そしてお互い人生を楽しみましょう。

本当の目的

そもそも、私がこの都井岬に来た第一の理由は観光のためではありません。

ある友人に会うためです。

とはいっても、彼はこの世にはいません。

この海で海難事故により亡くなってしまったのです。

彼が好きだった黒霧島の焼酎を捧げました。

ここにきて感じたのは、明日が来るのは当たり前ではないということです。

普段生活しているうえでは、1日後、1週間後、1年後が当たり前に来るように思っているはずです。

ただ、彼のように突然「今日が最後の日」となることがあります。

明日が普通に来るのは当たり前ではないのです。

いつ、最後の日になるかわからない人生の中で、どう時間を使うかはその人次第です。

満足する時間を多く過ごすのか、不満を持った時間を多く過ごすのか、選ぶのは自分自身です。

私はもちろん満足する時間を選びます。

ここは、そんなことを思わせる場所でしたね。

「彼の過ごすはずだった人生を私が代わりに生きてやる」なんて偉そうなことはできないから、私は私で自分の選んだ人生を精一杯生きるよ。

おわりに

今日の移動 宮崎県日南市から串間市

久々の移動、そして起伏の激しい道。

足がだいぶ疲れました。

人生は楽しめますが、上り坂は全然楽しめない。

もっと楽な道を下さい。

今日も1日お疲れさま。また明日。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しました。ほかの方のブログもぜひどうぞ。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント