[日本一周]183日目 大分 豊後高田①

1/8 夜中から雨が降り出し、風も吹いてきました。

そのせいか、強風でテントが潰れ、寝袋が破けてしまうという夢を見ました。

現実でなくてよかった。

さて、今日はどうしましょうか。

昭和の町

今日は近場で済ませます。

というのも暴風警報が出ているのです。

風は自転車にとって大敵です。

それで、近場とはここです。

豊後高田の昭和の町です。

残そうと思った街並みでなく、残ってしまった街並みというのが良いところです。

だんだんと時代に取り残されていったはずです。

ただ、そこを逆手に取って、レトロを売りにする姿勢がいさぎいい。

そのおかげで今では映画の撮影地になったり、希少価値が増えていっています。

昭和レトロというものも不思議なものです。

私は昭和の終わりに生まれたので、物心のついたときには平成になっています。

ただ、昭和レトロの町並みを見るとなぜか懐かしさを感じるのです。

一方、このような家電など見ても古いものと思うだけで、感動はないのです。

あくまで、街並みにだけ懐かしさを覚えます。

まったく不思議です。

この様な古い車も思い入れはないので、古い車だなとしか感じません。

懐かしさがあるのは、街並みだけなんですよね。

城下町もそうですし、昔の街並みが好きなんでしょうね。

それにしても風は強くて寒い。

一日中、風速は10mくらいでしたし、今日は移動しなくて正解でした。

おわりに

今日の移動 大分県豊後高田市のみ

画像加工でも遊んでみました。

こういうのが「映える」というものなのでしょうか?

わかんないや。

今日も1日お疲れさま。また明日。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

ブログ村に参加しました。ほかの方のブログもぜひどうぞ。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント