[日本一周]4日目 茨城 鹿島~

7/5 天気はまずまず。今日は雨は降らなさそうです。

今日も南進予定です。

野営で初めて怒られた?

出発前に夜露で濡れたテントを乾かしていたら、軽トラに乗ったおじいちゃんが近づいてきました。

おじいちゃんは私に「ここで寝るのに許可を得たのか?」と聞いてきます。

公園で野営していたので当然許可は取っていません。

おじいちゃんの言い分としては、ここは市の土地なので、市役所に連絡し許可を得るのが筋だというのです。

「自販機泥棒だと間違えるぞ」などいろいろと言われましたが、言い合いしてもめんどくさそうだったので、「わかりました、すみませんでした」とすべて同意し、早く話を終わらせようとしました。

機嫌がよくなったらしく、自分の身の上話をしてきました。

本当かどうかわかりませんが、おじいちゃんと握手した人は、みんな大成するとも言っていました。

おまえにも握手してやると言われ、2回も握手されました。

どうやら、私も立派な人間になってしまうみたいです。

そんなこんなで、ちょっとひやひやしましたが、無事に出発することができました。

サッカーと鹿の町 鹿島

最初に向かったのは鹿島サッカースタジアム。

Jリーグの鹿島アントラーズの本拠地です。

もともと外から見るだけの予定でしたが、アントラーズの歴史などを展示してあるミュージアムがあるとのことで、中に入ってみました。

展示されていたのは歴代の有名選手のスパイクや、優勝トロフィーなどでした。

こちらはジーコのスパイクです。

本当であれば、ミュージアムのほかにも、ピッチやロッカールームに入れる、バックヤードツアーに参加したかったのですが、試合の前日は開催していないとのことで、あきらめました。

ミュージアムが300円に対し、バックヤードツアーはミュージアム込みで1000円なので、ツアーに参加してみたほうがいいと思います。

スタジアムを出た後は、鹿島神宮へ向かいました。

鹿島神宮は紀元前660年から続くといわれている、ものすごく古い神社です。

奥宮へ続く参道も神秘的な感じがします。

天気のいい日でも、かなり涼しく感じられそうで、夏に行くのがおすすめです。

神のお使いとされる、鹿もいます。

水郷の街 潮来

潮来って読めますか?「いたこ」と読みます。

霞ヶ浦、北浦、常陸利根川に囲まれた、水の豊かな場所です。

このような水路に12本の橋がかけられていて、遊覧船で橋をくぐる、十二橋めぐりが行われています。

六月上旬ころであれば、川沿いのアヤメが咲き誇り、より一層きれいに見えると思います。観光客も多く来るそうです。

また、潮来市ではありませんが隣の千葉県香取市でも同様に水路めぐりができます。

こちらが香取市側の水路。

潮来側に比べて、水路が狭く、橋の高さも低いです。

その後、利根川を渡り、千葉県へと入りました。

おわりに

本日の移動 茨城県鹿嶋市から千葉県香取市

成果 茨城県から千葉県への県境越え

今日も1日お疲れさま。また明日。

日本一周
スポンサーリンク
フォローする
だいじだっぺ

コメント